11944

↑↑           ↑↑

ヴィーナスプラセンタ原液をお得に買うならこちら

ヴィーナスプラセンタ原液の全成分を紹介

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

ヴィーナスプラセンタ原液今話題のプラセンタ美容液の全成分をご紹介します。
どのような成分が配合されているのかそのことを知るというのは
その化粧品がどのようなものなのかを知る一番の近道ですよね。
でも、専門的なことはわからない。
簡単ではありますがココでヴィーナスプラセンタ原液の全成分を解説したいと思います。

 

ヴィーナスプラセンタ原液はこれでできています

水・BG・ペンチレングリコール・プラセンタエキス・サイタイエキス・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・コハク酸ジエトキシエチル・セルロースガム・エタノール・フェノキシエタノール

ヴィーナスプラセンタ原液の驚きの美容成分

ヴィーナスプラセンタ原液はオージオスノーデン産婦人科医共同開発
アンチエイジング化粧品を作り続けて20年
話題のプラセンタ商品をいくつも手がけた人気製造もと株式会社オージオ

 

プラセンタエキスを製薬に使うことを国に認められているプラセンタ研究でも有名な
厚生労働省認可の製薬会社 スノーデン社

 

女性のことを知り尽くした産婦人科 今井愛先生
の2社と一人が本当に女性の肌に良いものをと考え抜いて作られたのが
ヴィーナスプラセンタ原液なんです。

 

だから成分のこだわりがすごい!

 

ビューティープラセンタエキス

 

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

ヴィーナスプラセンタ原液で使われているプラセンタ原液は原液100%。

それも厚生労働省認可の製薬会社スノーデン社のプラセンタを使用しているので
他のプラセンタ美容液とは品質が違います。
そして、ビューティープラセンタエキスの圧倒的な浸透力
肌の奥まで浸透していくので美容成分が隅々まで行き渡るんです。
そして「低温酵素抽出法」で栄養成分を損なうことなく抽出
だからお肌に豊かな栄養素を送り込むことができるのです。

 

プラセンタにはどのような効果があるのかと言うと
一つ目はバリア機能と保湿機能がずば抜けています
プラセンタは栄養が豊富。特にアミノ酸が沢山含まれています。アミノ酸は天然保湿成分(NMF)の主成分。
NMFは角質細胞の中にあり、新陳代謝を正常にしながらお肌の潤いを保ってくれるのです。
お肌が潤うと肌にハリが出るため小じわ対策になります。

 

そして新陳代謝(ターンオーバー)を正常に保つ力があると言うことは実はシミ対策にもなるんです。
シミはメラニン色素がターンオーバー異常によりお肌に蓄積してしまうとできてしまうもの。
ターンオーバーが正常だとそのまま肌の外へ排出されます。
つまり、プラセンタでターンオーバーを正常化することでシミ対策、くすみ対策になるのです。

 

プラセンタとは胎盤という意味なんです。
あの子供がお腹の中にいるときにこどもを包み込んでいる膜
それが胎盤です。
化粧品に使われているプラセンタは豚か馬の胎盤を使っています。
ヴィーナスプラセンタ原液のビューティープラセンタは豚の胎盤を使って製造しています。

 

プラセンタ化粧品には独特の匂いがあると嫌う人もいますが
ビューティープラセンタエキスは独自の製法なので匂いがしないのも特徴です。

 

 

プロテオグリカン

 

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

プロテオグリカンは以前は1gが3,000万した美容成分です。

抽出するのに大変手間がかかりその分料金も高く
1gが3,000万円した
非常に貴重な成分だったのですが
最近は新しい抽出法が見つかったため
美容液なのどの成分に使われるようになりました。

 

プロテオグリカンとは一体どう言うものなのかと言うと
身体のいろいろな部分のクッションをする働きがあります。
ベットで言うとスプリングに当たる部分です。
一番おさえておきたいのは吸水力。
急須理力というとヒアルロン酸が1gで6リットルの水を吸水するのに対し
プロテオグリカンはヒアルロン酸より130%の吸水力があるんです。
驚異の吸水力つまりそれだけ水を肌に閉じ込めて潤いを保ち続けることができるのが
プロテオグリカンなんです。

 

そしてアンチエイジングでも注目を浴びています
年々気になり始めるシミとシワ、これらは炎症を起こすことで一層進んでいきます。
プロテオグリカンには炎症を抑える機能があります。
これ以上シミやシワを増やさない。
そのためにはプロテオグリカンの力が必要なのです。

 

 

サイタイエキス

 

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

サイタイエキスは実はへその緒から取れた成分なんです。

 

臍帯血などのことばを耳にしたことがあると思います。
その臍帯から抽出したのがサイタイエキスと言われています。

 

主に豚や馬の臍帯を分解してエキスとしています。

 

このサイタイエキスにはターンオーバーをサポートする働きが期待されています。
ターンオーバーは年を取るとともに狂いがちになります。
ターンオーバーがきちんとおこなわれないと古い角質が残り
それがメラニン色素を含んでいたらシミとなったしまうのです。

 

また、サイタイエキスは高密な分子でできているため保水力にも優れています。
お肌に潤いを与えハリを取り戻してくれるのです。

 

 

ヒアルロン酸

 

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

少しの量でも非常にしっとりとさせる働きのあるヒアルロン酸。

似た成分のグリセリンと比べると保水力も少量で格段に高く
そして高価な成分です。
先ほどもプロテオグリカンのところでも言いましたが
1gで6リットルの吸水力があります。
プロテオグリカンと合わせて配合されることで
よりお肌の潤いをキープすることができるのです。

 

琥珀酸

 

ヴィーナスプラセンタ原液,全成分

フルーツ酸の一種で水やアルコールなどに解けやすい性質を持っています。

化粧品として使われるときは
収れんつまり肌を引き締める効果があります。
琥珀酸の種類としてはコハク酸2Na、コハク酸Na、コハク酸ジオクチルなどがあります。

 

琥珀酸で肌を引き締め毛穴などを目立たなくする
キメを整えみずみすしい自然な艶を生み出してくれます

ヴィーナスプラセンタ原液はお肌にやさしいその訳は?

プラセンタというと気になるのが匂い。
独特の匂いがあると言われています。
ヴィーナスプラセンタ原液に使われているビューティープラセンタエキスは
無臭化に成功!
嫌なにおいを感じさせません。

 

そしてよりうれしいことに添加物がない!
つまり無添加なんです!

合成香料
合成着色料
鉱物油
防腐剤
全て不使用!

だから肌にやさしいんです

 

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液の気になる使い心地は?口コミをチェック!

近日公開

 

今なら特別価格でご提供最安値は公式サイ

近日公開